タイプがある

広いシャワールーム

エコキュートとは、ヒートポンプシステムを利用した家庭用の給湯設備です。ヒートポンプとは、空気熱を取り込んで湯を沸かす熱を作り出すシステムで、太陽光発電などと同じく再生可能エネルギーに定義されます。またガスや石油など化石燃料を使用する従来の給湯設備に比べて大幅な二酸化炭素排出の削減が可能なことから、地球温暖化対策にも非常に有効とされ、エコキュートの給湯システム以外にも、エアコンや冷蔵庫など様々な製品に使用される省エネルギーと二酸化炭素削減効果を持つ技術です。エコキュートは、2001年に初めて国内で製品化されて以来、その環境へのクリーンなシステムから市場は大きく拡大し、2014年には出荷台数が400万台を突破しました。

エコキュートとは、自然冷媒ヒートポンプ式の給湯機の総称であり、電力会社や各メーカーからさまざまなタイプが販売されています。家族構成に合わせて容量の大きさが決められるほか、住宅の構造に合わせて薄型やコンパクトなタイプも選ぶことができます。また、空気熱を利用する特性のため、寒冷地では低温でも性能を維持できる特別な仕様のものがあります。最新の機種では、家庭で使用する湯量を過去の利用実績から判断し、必要な量を細かに自動設定する機能を持ち、無駄を減らすことでより省エネ効果を上げることができます。また、床暖房など室内全体のさまざまな電気製品と連動させることができるタイプもありますので、どのような機能が必要か考慮することも重要です。