購入費用に着目

並べたボルト

エコキュートとは、電気を使うことで生じる熱を利用してお湯を沸かすシステムのことです。新築の住宅では最初から設置されていることも多いのですが、後からエコキュートを導入する場合には、本体を購入する費用と工事費用とがかかることになります。 本体は、定価はだいたい70〜80万円ですが、半額ほどで販売されている場合が多いです。エコキュートの登場から既に15年近くが経過しているため、その分安く販売されるようになっているのです。通販だと、30万円ほどで販売されていることもあります。 工事は、電気工事と水道工事の両方がおこなわれるのですが、それぞれ5〜10万円ほどかかります。トータルすると、エコキュートの導入には約50万円かかる計算になります。

エコキュートを導入すると、電気を使用することでお湯が作られるわけですから、ガスで沸かす必要がなくなります。入浴にも皿洗いにも、エコキュートで作ったお湯を使うことができるのです。つまりガスの使用量が減り、ガス代の節約ができるようになるということです。 エコキュートの導入後は、ガスはガスコンロやガスヒーターなどでしか使うことがなくなります。そのため月々のガス代は、かなり安くなります。一般家庭での月々のガス代は、7千円ほどが平均なのですが、エコキュートの導入により、それがだいたい2千円ほどにまで下がります。また、ガスコンロをIHにしたり、ガスヒーターを電気ストーブや床暖房などにすれば、ガスは全く使われなくなります。その場合はガス代が0円になるのはもちろん、ガスの契約自体を解約することができるようになります。つまり基本料金の支払いも必要なくなるのです。